R.Takakura
Portfolio Site

Magic Trackpad 2はWindowsでも使える

trackpad

最上のトラックパッド

Apple社が発売しているMagic Trackpad 2. 主にiMacで使われているポインティングデバイスであり, まるでスマホかのようにPCのマウスを操作できるようにする一品である.

Magic Trackpad 2 は普通のマウスよりも入力語彙が多く, ズームイン・ズームアウトも容易,ブラウザでのページバック,3本指によるデスクトップ切替えもとても直感的に行える.

この最上のトラックパッドの存在こそ,私がMacを愛する理由であるといっても過言ではない.

Windowsで使える? ← 使えます

さて,この最高の使い心地のMagic Trackpad 2を社用のWindowsでも使いたい. そんなロマンあふれることを叶えてくれるドライバが存在する. それが mac-precision-touchpad である.

もともとはBootCampにて起動したWindows上において, MacBookのトラックパッドを同じ操作方法にて使用するために開発されているドライバではあったが, Magic TrackPad 2もドライバの利用対象となった.

このドライバにより,macOSで使っていたジェスチャをWindowsでも使用することができる. 以降ではその使用方法を記述する.

ただし,私の環境ではCPUがAMD Ryzen 5 3600であり,他の環境ではテストしていない. その点だけはご容赦を.

ドライバをダウンロードする

まずは以下のリンクからドライバをダウンロードする. いくつかのバージョンがあるが,最新版のDrivers-amd64-ReleaseMSSigned.zipをダウンロードすればOK.

https://github.com/imbushuo/mac-precision-touchpad/releases/

ドライバをインストールする

ダウンロードしたZipファイルを解凍し, ディレクトリを探っていくと,AptPtpDevice.infというファイルがあるので, 右クリック → インストールする.

installtrackpad

(うまくできない場合は,さっきのリリースページからSource code (zip)をダウンロードし, src/AmtPtpDeviceUnivarsalPkg/の中のAptPtpDevice.infをインストールする)

トラックパッドをPCに接続する

2020年6月時点にて,まだBluetooth接続におけるサポートはされていない(ただし,2020年内に実装する計画はあるらしい https://github.com/imbushuo/mac-precision-touchpad/issues/229 ) そのため,トラックパッドとPCをUSB-Lightningケーブルを使って接続しよう. もちろんトラックパッドの電源を入れることを忘れずに.

connect

正しく接続できれば,デバイス一覧画面にMagic Trackpad 2が表示されるはずだ.

deviceprinter

接続できたらコントロールパネル -> デバイスとプリンターのMagic Trackpad 2のプロパティから, 正しくドライバが読み込まれていることを確認できれば準備完了だ.

ようこそ,快適なトラックパッド

これで晴れてMagic Trackpad 2がWindowsにて使えるようになった. しかし,初期設定だと色々と感触が違うため, システム設定からトラックパッドの挙動を変えてあげるといいだろう.

settingtrackpad

マウスの不自由さが解消され,できることが大幅に増えた. ありがとうOSS,そしてようこそ快適なトラックパッド. これでまた,Windowsを使わない理由の1つが消えた.

Modified: 2020-06-27.
Created by Rei Takakura & All rights reserved.
This website uses Google Analytics to analyze the user behavior.